【12月22日の実績】MT4によるビットコインFX自動売買

   

おはようございます。

岸です。

岸でございます。

 

死に申した。

 

12/22の実績

昨日のビットコインFX自動売買の実績です。

12/22日 マイナス29万1142円

11/26の開始時からの利益累計はマイナス8,815円となりました。

開始の資金は214,704円です。のでなんとか20万ぐらいは手元に残った計算になります。

20万残すために強制ロスカット前に逃げました。

昨日の10時過ぎにビットポイントFXの相場で160万台に突入したときに手動で全ポジションロスカットしました。

最終的に59ものポジションを持っていたため、決済するのにも数分を要し(数分に感じたw)元本を割ってしまいました。

 

4時間足

今朝起きて確認したんですが、最終的にはここまで落ちてました。

昨日のブログでも書いたように、下値の支持線はすでに一昨日割り込んでいたのでちょっと判断遅れてます。

ロスカットするか資金の追加して耐えるか考えたんですが、資金追加しても想定より下げてたので手動で切ってなければ強制ロスカットくらって50万のロス食らうところでした

 

日足です。もしこれで戻るのならまぁありえた調整の範囲ですね。

日足のRSI(買われすぎサイン)が適正に戻るまで結局下落した、ということになります。

 

失敗の原因を考える

継続性と再現性をテーマに自動売買をやってたはずですが、ビットコインの4-50%の調整という再現性に最後はやられたということになります。

その中で自分のミスは何だったのか。

・今回の下落もほぼ想定の範囲内だったが、想定ギリギリの運用だとメンタルが持たなかった。

・高値づかみの設定をしたのは甘かった。

仕組み上の利益の出しづらさは何だったのか。

・ビットポイントFXのスプレッド幅が常時2,3万

・ビットポイントFXの相場の乖離がコインチェックやZaifの現物価格より20万安く、さらに独特な動きをすること

※ビットフライヤーは高く乖離していたがビットポントは現在も安く乖離。

今回、計算と予定以上のポジションを持ってしまって資金管理を難しくした原因にこれらがあります。

数日前にビットポイントFXでだけ、5分以内での急激な下落とリバがありました。自動売買の取引所のせいだと思われますが、通常だと下落で買ってリバで儲けてるはずですが、その際、下落なのにスプレッドが17万円分上側に広がり200万以上の高値でポジションをいくつか持ってしまいました。

この辺で決断すべきでした。この時点では10万ちょいの含み損だったので。

僕の分析力と決断力の敗北です。

自動売買はファンダ₊テクニカルを活用したうえでの発注作業の軽減というだけなんで、僕が未熟であれば敗北します。

別の方法で回復中

ビットコインの相場自体が下げ相場に突入する未来がまだないわけではないので当分自動売買はノーポジにします。

ロスカットしたのには資金を残せば他の方法で復帰が可能と判断したのがありました。

現在その方法で回復中です。

また報告します。

最後に、昨日寝る前のアルトコインたちの数字です。

アルトざまぁ!と思って眠ったのですが、普通にリバってましたねw。

ネムとかこの時に買えてたら今倍ですよ。このタイミングで買える人が勝つんでしょう。

が、1度や2度倍にしたところで知れてる資金なのでどちらにせよ僕には向きません。

確実に儲け続けられる方法を模索します。

以上、岸でした。

 - ビットコインFX自動売買, 仮想通貨