【随時更新】ビットコインFX自動売買の運用ルールの確認

   

こんにちは!

岸です。

今日はアルトコインの値動きが大きくてビットコインは静かですね。

さっき買い物行ってたら年末ジャンボの売り子のおじさんが道まで出てきて呼び込みしてました。

正直、年末ジャンボとか買って金捨てるぐらいなら草コイン買っておくほうがよっぽど宝くじだと思います。すごい市場ですね。

アルトコインみたいなまだビットコインほど有名じゃない通貨の青田買いとか、通貨→日本円→別の通貨って買い方をして増やしていくのであれば、取引所はなんだかんだZaifが一番使いやすいですね。

とりあえずここに口座作って入金しといて押し目で買い足していけば問題ない。

昨日も麻雀やってる最中にComsa関係の通貨上げてたけど、先週Zaifから資金をFXにまわしてたから買えなかった。資金管理重要。絶対Zaifにはいくらか入れとかないと。

まだの方はとりあえず口座つくって本人確認と入金まで終わらせておきましょう。

スマホからの操作はアプリは使いづらいので、ブラウザからがおススメです。

 

さて、今日は【先日のビットコインの暴落】】や【昨日のビットポイント限定の暴騰暴落】を教材に運用ルールの確認をメモしておきたいと思います。

このマネーゲームのルールですね。

調子乗って忘れるから。

 

岸の運用ルール

2017/12/13更新

上昇相場である限りこの運用を続ける。

下落相場になった段階で運用を破棄して離脱する。

(当分下落相場になるとは考えていない。上昇ボックスになると思っている)

レバリッジは25倍、証拠金をしっかりメンテナンスして実質レバリッジ2-3倍で運用する。

ロスカットは設定しない。

運用判断に迷った時には【継続性】と【再現性】の有無をジャッジ基準とする。

 

①最重要は利益ではなく証拠金維持率(退場回避)とし、暴落で喜べるメンタルを維持することとする。

②40パーセントの下落を常に想定したポジション管理をして運用する。

③MT4の設定は【高値追跡】【標準】【暴落時】の3つのゾーンで運用する。

ただし資金が増えるまで、標準・暴落時の2ゾーン運用とする。

④日足でRSI70を超えた場合、そのゾーンは追わない。

⑤証拠金の維持に問題が無くなる利益を得た時点(目安100万円)で、元本の約22万円を抜き、その後は退場しても損はしてないという状況を作りさらにメンタルの維持を楽にする

 

その他メモ

ハードフォークの日程を頭に入れておく。12/10ハードフォーク前に売り圧力強く、ハードフォーク4ブロック前ぐらいからリバ。日本時間シカゴ時間を把握。bitpointFXは毎日16時~16時15分までメンテナンスがある。臨時メンテナンスがあるためbitpointのツイッターアカウントをフォローしておく。

 - ビットコインFX自動売買, 仮想通貨