学資保険ではなくクラウドバンク で教育資金運用の7ヶ月目

   

こんばんは!

子供の教育資金を学資保険ではなくクラウドバンクとジュニアNISAで運用している岸です。

クラウドバンクの未成年口座での運用、7ヶ月目に突入いたしました。

教育資金の積立は学資保険よりクラウドバンクのソーシャルレンディングでやる

2019年10月の分配金が入りましたので報告いたします。

私は基本的に利回りが6%を超える太陽光ファンドに投資しております。

長男

10月の分配金は4,699円でした。通算で18,438円となりました。

年利4.61%となっております。

次男

10月の分配金は6,853円でした。通算で18,840円となりました。

年利4.14%となっております。

こうしてみると、源泉徴収されてる税金やっぱり大きいですね。

ちょうど私の運用であれば、1年経った頃確定申告の時期がやってきます。

実際に、未成年口座での運用で確定申告でお金が戻ってくるのか?

2年前に仮想通貨の税申告のときも、わくわく面白かったのを覚えているので、今回も実はそれが楽しみだったりしています。

というわけで、ほったらかし運用はクラウドバンクで間違いないと思います。株に比べると超楽。


以上、岸でした。

 

 - こどもの教育資金運用, ソーシャルレンディング