松井証券の積立NISAもマネーフォワードで確認可能

   

こんばんは。

先週より仕事開始の岸でございます。

今日は休みでしたが、覚えること多分多すぎで本格的に仕事の始まる来週からブログ書けるか心配です…。

とりあえず今日は現在の状況の整理と積立NISA開始ネタです。

松井証券に元々NISA口座持ってて、証券会社変えるのめんどくさかったので少しの変更だけしてそのまま積立NISAも松井証券で開始した件

あ、ちなみに僕も不安だったのですが、NISA口座から積立NISAに切り替えたとき、元々NISA口座で買って保有してたリミックスポイント他の株はNISAのまま残りましたよ。

で、1月16日に積立NISAの引き落としを開始したんですが、松井証券のアプリの投信工房の画面にやっと反映されました。

ちなみに僕はアクティブファンドとされるレオスキャピタルワークスのひふみプラスでの運用にしました。ミーハーなんで。

↑は出先で確認していたので、帰宅してからマネーフォワードとの連携はどんな感じだろうと確認してみると、しっかり連携されており、マネーフォワード上でも実績確認できるようになってました。

これで松井証券のアプリは開かなくても毎日マネーフォワードを開く流れで積立NISAで積み立てたひふみプラスの実績も把握ができます。楽ラップ同様でした。

【関連記事】ロボット投信の楽ラップ開始!マネーフォワードとの連携OKでした

1/21までの仮想通貨アービトラージの実績

1月19日と21日の仮想通貨アービトラージの実績は、2,257円となりました。

1月累計で150,228円となりました。

先週のビットコインの暴落以後、相場は回復していますが、大金を稼ぐ単価の高いアービトラージはやりづらい状況になっています。

不調な相場に加え、アービトレーダーなどの有料アービトラージソフトだったりが動いてるせいかなあ。

仕事から帰宅したタイミングだけでの人力では限界がありますが、まぁ動かさないよりは2千円でも儲かればということで動かしてみました。

仮想通貨ポートフォリオの状況

60万台でウロウロしてます(元本32万ぐらい)。

一応これ以上は下がらないかなあという安心感はありますね。ガチホです。

ちなみに、仮想通貨の国内取引所の多くはマネーフォワードと連携できましてこんな感じの表示です。

ビットポイントFXは自動売買やってたときに手入力でやってた名残ですね。

他は自動連係されるので、上のポートフォリオにも載ってる現物通貨の一部の他、現金余力、Zaifで今月から開始した仮想通貨積立(5千円しか積立してません)で毎日積立された少量のNEMやらモナコインやらが載ってます。

正直、仮想通貨の把握は国内取引所に置いてないものもあるのでマネーフォワードでは無理かなと思ってます。

投信とは相性良さげですね。

QUOINEXにネム・リップル・ライトコインが上場決定

仮想通貨の送付無料だったり使いこなすと操作しやすい個人的にはかなりおすすめの取引所のQuoinexにXRPなど新通貨が上場することが決まりました。

Zaifやコインチェックで取扱いしている通貨経ちですが、Quoinexは海外にも板を提供しているのか、bitpoint同様独特の動きをする面白さもあります。ぜひ活用したいですね。

口座開設には1週間以上かかるので、まだの方は今のうちに登録をしておきましょう。



以上、岸でした。

 - 仮想通貨, 積立NISA